ここから本文です

瀬川あやか、ワンマンで横浜LOOP開店を祝福「末永くお願いします」

音楽ナタリー 9月10日(土)13時43分配信

瀬川あやかのワンマンライブ「瀬川あやかアコースティックワンマン ~コングラッチュ、ちゃっかり横浜初めテーション~」が、9月7日に神奈川・横浜LOOPにて開催された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

定刻を迎え、サポートキーボーディストと共にステージに現れた瀬川は「ロンリーガール」をしっとりと歌い上げてライブをスタートさせる。2曲目「MIKE」の演奏中には客席から自然と手拍子が沸き、会場内が温かい雰囲気に包まれていく。最初のMCでは会場となった横浜LOOPが9月1日に開店したばかりであることを受け「横浜LOOPさん、オープンおめでとうございます」と店舗を祝福したほか「気分が悪くなったら言ってくださいね。一応、現役の看護師ですから」と話し、観客からの笑いを誘っていた。

「スタッフやファンの皆さんを思って書いた曲」という紹介から「YOU」が披露されたあとには、フジテレビ系のドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」のエンディングテーマである「サンサーラ」やメジャーデビュー曲「夢日和」が繰り出されるなど、彼女は客席を見渡しながら丁寧に歌声を届けていく。「カレイドスコープ」ではミラーボールに反射した光が会場内に広がり、幻想的な空気感の中、オーディエンスは彼女の歌と演奏に聴き入っていた。

平井堅の楽曲「瞳をとじて」のカバーや、10月19日にリリースする2ndシングルの表題曲「恋の知らせ」が届けられると、ライブは最終盤へ。本編最後に瀬川は「はりーあっぷ」を元気いっぱいに歌唱。盛大な拍手と歓声に包まれながら彼女はステージをあとにした。

アンコールに応えて再登場した瀬川は、ファンとのコミュニケーションを楽しみながら自身のグッズ紹介をするトークを展開。また11月30日に東京・青山 月見ル君想フにて次のワンマンライブを開催することを発表し、ファンから温かい拍手を受けた。最後に彼女は、自身の歌手としての活動について「夢を届けていく仕事、言葉を伝えていく仕事なので、自分なりにできることを見つけてがんばっていきます」と語り、アップチューン「The Brightest Woman」をプレイ。オーディエンスの手拍子に合わせて最後まで笑顔で歌を届け、ワンマンライブの幕を閉じた。

ライブ後には瀬川のブログにて、10月19日発売の2ndシングル「恋の知らせ」のジャケットと新たなアーティスト写真が公開された。今作には表題曲「恋の知らせ」のほか、この日のライブで披露された「サンサーラ」「The Brightest Woman」などが収められる。

瀬川あやか「瀬川あやかアコースティックワンマン ~コングラッチュ、ちゃっかり横浜初めテーション~」
2016年9月7日 横浜LOOP セットリスト(カッコ内はオリジナルアーティスト)
01. ロンリーガール
02. MIKE
03. 君はトモダチ
04. ハイパーマン
05. YOU
06. サンサーラ(中孝介)
07. 夢日和
08. take a chance
09. 未熟なうた
10. カレイドスコープ
11. 瞳をとじて(平井堅)
12. 恋の知らせ
13. はりーあっぷ
<アンコール>
14. タイムマシーン
15. The Brightest Woman

瀬川あやか「ワンマンLIVE ~開演後は出来るだけ多くお楽しみください~」
2016年11月30日(水)東京都 青山 月見ル君想フ
OPEN 19:00 / START 19:30

最終更新:9月10日(土)13時43分

音楽ナタリー