ここから本文です

帰還住民の安全確保へ 小高で一斉巡回連絡

福島民報 9/10(土) 10:10配信

 避難指示が7月に解除された福島県南相馬市小高区で9日、県警本部と南相馬署合同の一斉巡回連絡が行われた。帰還後や帰還を考える住民の安全・安心につなげる。 
 出動式で渡部敏久県警本部地域部統括参事官と佐藤実南相馬署長が「住民が安心して住める環境を治安面で確保することがわれわれの使命」と指示した。早速、警察官60人が30班に分かれ、同区内の約600世帯を1件ずつ訪問した。 
 署員らは、それぞれの家で現在の居住人数や生活状況などを把握し、防犯への呼び掛けなどを行った。 
 訪問を受けた住民は「警察官に小まめに訪ねてもらうとほっとする。これからも続けてほしい」と話していた。 

福島民報社

最終更新:9/10(土) 10:34

福島民報