ここから本文です

ハリウッド俳優としては少額?「WITHOUT A TRACE」アンソニー・ラパリア離婚成立

シネマトゥデイ 9月10日(土)23時18分配信

 テレビドラマ「WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!」でジャック・マローンを演じていたアンソニー・ラパリアと妻のジア・カリデスの離婚が成立したとTMZ.comが報じた。

【動画】アンソニー・ラパリア出演『アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち』

 ジアは映画『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング』シリーズのニッキー役で知られ、結婚約18年での離婚となった。二人には13歳になる娘のブリジットちゃんがいるが、共同親権とし、アンソニーが月870ドル(約8万7,000円)の養育費を支払うことで同意。ハリウッド俳優としてはずいぶんと少額だが、アンソニーが月18万2,000ドル(約1,820万円)以上稼いだ場合、超えた分の10%も足されることになっているそう。(1ドル100円計算)

 このほかにもジアは一括で1万2,000ドル(約120万円)をもらうほか、月々2,234ドル(約22万3,400円)の配偶者扶養費を手にするとのこと。一方のアンソニーはメルセデス2台、フォードのトラック1台、ドゥカティ3台を含むオートバイ7台、スタインウェイのグランドピアノなどをキープすることになったという。

 二人は婚前契約を結んでいなかったため、結婚していた間に得た収入はすべて折半したそうだ。(澤田理沙)

最終更新:9月10日(土)23時18分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。