ここから本文です

ウルトラマンや怪獣、迫力ある原画並ぶ 福島空港と矢吹町観光案内所

福島民報 9/10(土) 10:17配信

 ウルトラマンシリーズ放映開始50周年を記念した原画展「怪獣絵師開田裕治とウルトラマンの世界展」は9日、福島空港ターミナルビル3階と矢吹町観光案内所で始まった。いずれも会期は25日まで。 
 このうち福島空港では、開田氏が描いたウルトラマンや怪獣の原画30点を展示。クリアファイル、Tシャツなどの限定グッズの販売もある。初日から特撮ファンが訪れ、迫力ある構図で描かれた作品に熱い視線を送っていた。 
 10日には開田氏が福島空港を訪れ、書き下ろした原画の除幕式を行う。午前10時半と午後2時からはウルトラマンとの握手・撮影会を開く。 
 入場無料。開場は福島空港が午前10時から午後5時まで、矢吹町観光案内所が午前9時から午後5時まで。 
 問い合わせは福島空港ビル、同観光案内所へ。 

福島民報社

最終更新:9/10(土) 10:40

福島民報