ここから本文です

中日・ビシエド一軍練習に参加も「もう少し時間がかかる」

東スポWeb 9月10日(土)18時1分配信

 左足首の負傷で戦線離脱した中日の主砲ダヤン・ビシエド外野手(27)が10日、約1か月ぶりに一軍練習に参加した。

 この日のDeNA戦(ナゴヤドーム)前の練習に姿を見せたビシエドは、一塁で軽いノックを受け、フリー打撃もこなした。

 久しぶりの一軍に「ここが自分の仕事場だと思っているので、やっぱり違う。グッとくるものはある」と感慨深げ。今後の見通しについては「打つ方はだいぶ感覚はいい。守備は正面ぐらいならという状況。もう少し時間がかかると思う」と話した。

 ビシエドは8月13日の阪神戦(京セラ)で左足首を捻挫し、14日に出場選手登録を抹消された。

最終更新:9月11日(日)16時16分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報