ここから本文です

早実・清宮、第4打席二塁打でマルチ

デイリースポーツ 9/10(土) 11:22配信

 「秋季高校野球・東京都大会ブロック代表決定戦、早実-立志舎」(10日、多摩一本杉球場)

【写真】いきなり豪快弾! 主将として公式戦第1号

 早実は新主将の清宮幸太郎内野手(2年)が「3番・一塁」で先発出場し、第1打席で主将として公式戦初となる2ランを放った。第2打席は犠飛。第4打席には二塁打を放った。

 第4打席は六回、先頭打者として打席に入った。攻撃が始まる前の円陣で「どんどん行こう」とナインにはっぱをかけた通りに、左翼へ痛烈な打球を放ち二塁打。続く4番の野村の左翼線を破る二塁打で生還した。

最終更新:9/10(土) 12:43

デイリースポーツ