ここから本文です

中日・バルデス好投もロペス弾で6敗目「あの1球が…」

東スポWeb 9月10日(土)20時42分配信

 中日・バルデス投手(38)が1球に泣いた。

 10日のDeNA戦(ナゴヤドーム)で、3回に桑原、白崎と連続三振に仕留めながら、続くロペスに左翼へライナーで運ばれる先制ソロを被弾。結局、失点はこの1点だけで、7回5安打7三振の好投も打線の援護がなく、6敗目(6勝)を喫した。

 バルデスは「今日は久しぶりに自分のリズムで投げることができた。良かっただけにあのホームランの1球がもったいない」と嘆いた。

最終更新:9月10日(土)20時42分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報