ここから本文です

早実・清宮、第2打席は右犠飛で5点目!第3打席は中飛

スポーツ報知 9月10日(土)11時4分配信

◆秋季高校野球東京都大会 ▽ブロック代表決定戦 早実―立志舎(10日・多摩一本杉)

 早実の怪物・清宮幸太郎主将(2年)が「3番・一塁」で出場し、高校通算67号を放った。初回1死一塁。カウント3ボール1ストライクからサイド右腕の外角球をとらえ、バックスクリーンに運んだ。新チーム公式戦2戦目で初アーチとなる2ランで、2点を先行した。

 3点リードの2回1死一、三塁の第2打席では、3球目に相手が暴投。1点追加し、なお1死三塁となり、右犠飛で5点目を挙げた。4回無死一、二塁では中飛に倒れたが、直後の1死一、三塁で1年生4番・野村大樹三塁手が中堅左に3ランを叩き込んだ。

最終更新:9月10日(土)12時10分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報