ここから本文です

広島25年ぶり7度目のリーグ優勝 巨人に6―4で勝利

東スポWeb 9/10(土) 21:41配信

 広島が10日の巨人戦(東京ドーム)に6―4で勝ち、25年ぶり7度目のリーグ優勝を果たした。

 マジック1で迎えた広島の先発は黒田。優勝に王手をかけた試合で、黒田は初回、先頭打者の長野に安打で出塁を許すと一死後に好調・坂本に2ランを浴び、巨人打線に早々と先制されてしまう。

 だが、今の広島打線に2点リードをはね返すのは簡単だった。3回に巨人の守備の乱れに乗じて1点を挙げると、4回には鈴木、松山の2者連続本塁打であっさり勝ち越しに成功。さらに5回一死一塁の好機にまたしても鈴木がレフトスタンドへ2打席連続本塁打で2点を追加し、リードを3点に広げた。

 5回に巨人に追加点を許した黒田は6回3失点で降板。2番手・今村はピシャリと抑え、8回からジャクソンにマウンドを託した。

 ジャクソンは巨人・村田の適時打で1点を失うも一死一、二塁のピンチを2者連続三振で切り抜け、9回には守護神・中崎が走者を出しながら2点リードを守り切った。

 ここまで4連勝で広島の胴上げを阻止した巨人を直接対決で下し、広島は25年ぶりに優勝を手にした。

最終更新:9/10(土) 22:08

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。