ここから本文です

川口春奈が嫌いだったものは? 主演映画が海外公開&映画祭続々決定

デイリースポーツ 9/10(土) 13:12配信

 女優・川口春奈(21)が10日、都内で主演映画「にがくてあまい」の初日舞台あいさつに登場した。同名のベジタリアンフード・コミックを実写映画化した「食と愛」がテーマの作品。すでに香港で10月中旬の公開が決定。ほかにも韓国、台湾での公開準備が進められ、ハワイ、シンガポールの映画祭で上映が決定するなど、世界への広がりをみせている。川口は「うれしい。いろいろな国でたくさんの方々に見てもらえるのは素直にありがたい」と喜んでいた。

 また、舞台あいさつでは、登壇者が映画タイトルにちなみ「嫌いだったけど○○のおかげで好きになった」をテーマにトークを展開。川口は「一度生ガキにあたって以後、食べられなかったけど、ある日、おいしい天ぷらやさんでカキの天ぷらを食べてから、また食べられるようになった」と明かしたいた。

最終更新:9/10(土) 18:31

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]