ここから本文です

【広島V】チュートリアル徳井 一番貢献したのは「やっぱり新井さん」

東スポWeb 9月10日(土)21時45分配信

 お笑いコンビ「チュートリアル」徳井義実(41)は京都出身で周りは阪神ファンばかりだったが、「あまのじゃくやったから」広島ファンになったという。25年ぶりのリーグ優勝に喜びのコメントを寄せた。

「小学校3年のときに野球に興味を持ち、周りが阪神ファンばかりで、あまのじゃくやったからカープファンになりました。ファンになったその年に優勝したんです。足の速い選手が多く、しびれるような試合をしていた。大野豊投手が大好きでしたね。

 カープの魅力は基本的に生え抜きが多く、節操のない選手の取り方をしないこと。ちゃんと成長を見守れるところがいい。応援のしがいがあるんです。25年間、全然金かけんと地味にやってきた球団が金持ち球団に勝つ。その痛快さを待っていたかもしれないですね。

 今年は8試合くらい神宮球場に行きました。楽しかったのは新井さんが2000本を打った試合。あの日はエルドレッド、鈴木、堂林の3連発もありましたし…。

 優勝に貢献した選手を挙げればきりがないけど、やっぱり新井さんかな。去年チームに帰ってきて、カープファンとしてはうれしかったけど、年齢の部分もあるし、代打で活躍してくれたらくらいにしか思ってなかった。今年はいい意味でファンを裏切ってくれましたね。

 僕は基本的にCS反対派ですが、CSは副賞と思って、これから楽しんで観戦したいと思っています」

最終更新:9月10日(土)21時45分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報