ここから本文です

【阪神2歳未勝利】リスグラシュー、レコードタイムで4馬身差完勝

スポーツ報知 9月10日(土)11時32分配信

 10日の阪神2R、2歳未勝利(芝1800メートル、18頭立て)は2番人気のリスグラシュー(牝、栗東・矢作厩舎、父ハーツクライ)が好位から楽々と抜け出して、1分46秒2の2歳レコードで4馬身差V。デビュー2戦目で初勝利をつかんだ。

 後方から届かずに2着だった初戦からは一転、この日は好位から。直線でも鞍上が手綱を持ったままで伸びてくると、先頭に立ってからもステッキを入れられないまま、従来の2歳レコードを0秒4上回る好タイムで圧勝を決めた。

 「走る馬とは思っていましたが、想像以上のレースをしてくれた。内容も優秀でしたね。今日は折り合いもついていたし、勝ちに行く競馬をして、しっかりと勝ってくれた。まだまだ良くなるし、これでパワーアップしてくれば、大きいところを狙える馬」と中谷は満足そうな表情で絶賛していた。

最終更新:9月10日(土)11時50分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。