ここから本文です

早実・清宮、通算67号など2安打3打点でコールド勝ちに導く!

スポーツ報知 9月10日(土)11時49分配信

◆秋季高校野球東京都大会 ▽ブロック代表決定戦 早実12―0立志舎=6回コールド=(10日・多摩一本杉)

 早実の怪物・清宮幸太郎主将(2年)が「3番・一塁」で出場し、高校通算67号を放った。3打数2安打1本塁打3打点で6回コールド勝ちに導き、10月8日からの都大会本大会出場(神宮第二ほか)を決めた。

 初回1死一塁。カウント3ボール1ストライクからサイド右腕の外角球をとらえ、バックスクリーンに運んだ。新チーム公式戦2戦目で初アーチとなる2ランで、2点を先行した。

 3点リードの2回1死一、三塁の第2打席では、3球目に相手が暴投。1点追加し、なお1死三塁となり、右犠飛で5点目を挙げた。4回無死一、二塁では中飛に倒れたが、直後の1死一、三塁で1年生4番・野村大樹三塁手が中堅左に3ランを叩き込んだ。6回には先頭で左翼線二塁打。この回計4点を呼び込み、コールド勝ちを決めた。

最終更新:9月10日(土)11時50分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]