ここから本文です

【リアルジャパン】岡本の誤爆でカシン激怒 感情のもつれで「はぐれ軍」敗戦

東スポWeb 9月10日(土)22時57分配信

 リアルジャパンディファ有明大会の6人タッグマッチに「はぐれIGF軍団」のケンドー・カシン(48)、鈴木秀樹(36)、将軍岡本(32)が登場。スーパー・タイガー(年齢非公表)、折原昌夫(47)、間下隼人(30)組と対戦し、感情のもつれで敗れた。

 この日もカシンは大怪獣モノから略奪した卵を抱えて入場。試合はコール中にタイガー組が仕掛けて、いきなり場外戦に。そのまま荒れた展開になった。途中、カシンが相手を3回捕獲したが、そのたびに岡本の攻撃がカシンに誤爆し、不穏な空気が漂った。

 それでもはぐれ軍は有利に試合を進め、最後にタイガーを岡本が捕獲。これにパイプイスを持ったカシンが襲い掛かったが、タイガーに逃げられてしまった。だが、カシンはそのまま岡本をイスで強打し、3度誤爆の恨みを晴らした。この好機をタイガーも見逃さず、岡本にキック連打でKO。3カウントを奪った。

 敗れたカシンは怒り心頭で「次はシングルだ。…、マシモ、まずはお前が来い」と間下(ました)の名前を間違えながら指名。その後、岡本へのパイプイス強打について問われると「やってないものはやってない」と否定した。

 なお、勝ったタイガーも「ぼくはまだ終わったとは思っていない」と抗争続行を表明。一向に結末が見えない戦いだが、その行方は…。

最終更新:9月10日(土)22時57分

東スポWeb