ここから本文です

広瀬すず、人気ヒロイン役「死ぬほどプレッシャーがありました」…映画「四月は君の嘘」初日

スポーツ報知 9月10日(土)12時59分配信

 女優の広瀬すず(18)が10日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた映画「四月は君の嘘」(新城毅彦監督)の初日舞台あいさつに山崎賢人(22)、石井杏奈(18)、中川大志(18)らと出席した。

 人気マンガの実写版。特に広瀬が演じたヒロインの宮園かをりには熱心がファンがいるだけに「死ぬほどプレッシャーがありました。死んじゃいそうでした」。試写会で一足先に映画を見たファンの声として、「かをり役が広瀬すずちゃんで良かった」というメッセージを司会者が読み上げると「わーってなりそう」と感極まった様子で目を潤ませた。

最終更新:9月10日(土)16時8分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。