ここから本文です

楽天・ウィーラーが客席に飛び込みファウル捕球

デイリースポーツ 9月10日(土)15時16分配信

 「楽天-日本ハム」(10日、コボスタ宮城)

 楽天・ウィーラーが三回の守備で、日本ハム・中田の三塁側へのファウルフライを客席に飛び込む形で捕球し、大喝采を浴びた。

 日本ハムに先制され、0-3となった場面。ふらふらっと上がった打球は、三塁側カメラ席に隣接した客席の方向へ。ウィーラーは巨体を揺すりながらボールを追い、スタンドイン寸前でキャッチ。ボールをつかんだままフェンスを乗り越え、客席へ倒れ込んだ。体勢を崩しながらもボールを放さず、アウトとした。

 前の打者の大谷が21号2ランを放ち、流れが日本ハムへ傾いた直後だっただけに、大きなファインプレーとなった。

 客席でカメラを構えていた女性ら数人のファンはウィーラーの”スタンドイン”に驚いてよけたが、最後は体重100キロのウィーラーの体を持ち上げ、”脱出”をアシスト。客席から歓声が上がっていた。

 その裏、楽天は岡島が5号、ペゲーロ7号とそれぞれソロ本塁打を放ち、1点差に詰め寄った。

最終更新:9月10日(土)15時25分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]