ここから本文です

ほんこん 顔いじりNGだった

デイリースポーツ 9/10(土) 15:23配信

 コンビ結成30年になる「130R」の板尾創路(53)とほんこん(53)が10日に放送された関西テレビ「さんまのまんま」に出演。ほんこんの顔いじりがNGだった過去が明かされた。

 MCの明石家さんま(61)が「忘れもせえへん。初めてほんこんと絡む時、周りから『ほんこんさん、顔いじりダメなんです』って言われて。えっ?!あいつ顔いじらなどこでいじるん、って。オレ、(番組の)MCとして困ったもん」と笑いながら明かすと、板尾も「学校(NSC)行ってる時、顔でいじられたりすると、『アイツ、腹立つわ~』ってずっと文句言ってる。(それで)あ~、顔のことでいじられると、ものすごい怒るんや~、って(思った)。こんなに“宝物”持ってるのに」と振り返り、笑った。

 ほんこんは「違うんです。考えてるネタあるのに、顔のことでいじられたら、ネタ試せない。それですっごい嫌やって」と釈明していた。

 130Rはよしもとの養成所、NSC4期生。ほんこんは最初、同期の今田耕司(50)とコンビを組んでいた。同期で芸人を続けている生き残りはこの3人だけとなっている。

最終更新:9/10(土) 15:31

デイリースポーツ