ここから本文です

海老蔵 母の温もりに「私ではどうにもならないと痛感」

デイリースポーツ 9月10日(土)15時50分配信

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(38)が10日、乳がん闘病中の妻、小林麻央(34)が2人の子供とともに久しぶりに外出して散歩を楽しんだブログをリブログ。「お母さんの温もりはたまらないんだよね…」としみじみとつづった。

【写真】麻央、勸玄くんと一緒に海老蔵の舞台を見守る

 焼き肉屋でごはんを食べている2人の写真をブログにアップした海老蔵は、麻央の4日のブログを添付し、「あの日は2人が久しぶりにママとあえてイキイキしてたのが印象的でした。麗禾も会いたかったのは勿論ですが、カンカンが普段甘える事を我慢しているのだなぁ~と思いました。」とつづった。

 麻央は3日に公園など病院の外を海老蔵、長女・麗禾ちゃん(5)、長男・勸玄(3)くんとお散歩。4日には「昨日は最高でした!久しぶりに2人と手をつないで外を歩きました」とブログで報告。海老蔵が撮影したと思われる、2人の子供としっかり手をつないで歩く後ろ姿の写真を掲載した。

 海老蔵は10日のブログで「そうだよね、お母さんの温もりはたまらないんだよね…」としみじみ。「私ではどうにもならない事を痛感しましたが、とても幸せな時間でした」と温かい父親としての目線でつづっていた。

最終更新:9月10日(土)16時12分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。