ここから本文です

【バスケ】岩手、全員得点で青森との交流戦制した…東北カップ

スポーツ報知 9月10日(土)15時6分配信

◆東北カップ▽交流戦 岩手ビッグブルズ 80―76 青森ワッツ(10日、福島・あいづ総合体育館)

 9日の1回戦で敗退したチームによる交流戦は、男子プロバスケットボールBリーグ2部(B2)東地区の岩手ビッグブルズが、同じくB2の青森ワッツに競り勝った。

 チームトップ17得点のPF/Cドナルド・ローソン(28)、日本人トップ15得点のSG小野寺祥太(21)を中心に、ベンチ入り11人が全員得点。残り1分28秒で1点差に迫られるなど、最後はヒヤヒヤだったが、チーム一丸となって逃げ切った。

 上田康徳HC(29)は「自分たちがやらなきゃいけないことに集中できていなかった」と、流れが悪くなった第3クオーター(Q)のタイムアウトには強い口調で猛ゲキを飛ばした。「2Qでディフェンスがいい流れだったのに、3Qで続かなかった」と、チームに安定感を求めた。

 24日のリーグ開幕戦はホームで福島ファイヤーボンズとの東北ダービーを戦う。

最終更新:9月10日(土)17時0分

スポーツ報知