ここから本文です

【紫苑S】ビッシュが1番人気に応えて完勝

デイリースポーツ 9月10日(土)16時8分配信

 「紫苑S・G3」(10日、中山)

 オークス3着の実績を誇示。大外枠も何のその、1番人気ビッシュが新設重賞を制し、G1の大舞台へ夢を広げた。

 前半は後方から進めたが、3角手前で先行集団に取り付くと、直線入り口では外から先頭をうかがう。楽な手応えで急坂を駆け上がると、あとは後続との差を広げるばかり。最後は2馬身半の差をつけ、1分59秒7のタイムで重賞初制覇を決めた。

 初コンビの戸崎圭太騎手は、これで騎乗機会JRA重賞8連続連対となり、「追い切りに乗せてもらっていい馬だなと思っていたので、自信を持って乗った。道中はリズムを崩さないようにしたが、最後まで手応えは十分だった」と会心の笑みを浮かべた。2着には3番人気の“大魔神”佐々木主浩オーナーのヴィブロス、3着には5番人気のフロンテアクイーンが入り、上位3頭が秋華賞(10月16日、京都)への優先出走権をゲットした。

最終更新:9月10日(土)17時17分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ