ここから本文です

ヤクルト山田が2打席連続アーチ「カットボールをうまく打てた」

デイリースポーツ 9/10(土) 19:19配信

 「ヤクルト-阪神」(10日、神宮球場)

 ヤクルト・山田哲人内野手が、2打席連続アーチを放った。

 0-1の一回に阪神・能見から左中間スタンドへの36号逆転3ラン。三回にも能見から左中間スタンドに運ぶ37号ソロをぶちかました。

 2本目のアーチについて山田は「打ったのはカットボール。高めに浮いてきたんで、うまく打てました」と振り返っていた。

 この時点で本塁打王争いでトップを走るDeNA・筒香に2本差となり、急接近した。

最終更新:9/10(土) 19:26

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。