ここから本文です

佐々木蔵之介 共演者から次々“求愛”

デイリースポーツ 9月10日(土)19時22分配信

 俳優の佐々木蔵之介(48)が10日、都内で主演映画「超高速!参勤交代 リターンズ」の初日舞台あいさつを行い、共演者たちから“求愛”された。

深キョンの「あ~ん」に蔵之介メロメロ

 2014年に公開され、興収15億円を超えるヒットとなった時代劇の続編で、江戸に参勤した福島の貧乏藩の面々の「帰り」を描く。藩主を演じた佐々木は劇中で深田恭子(33)と夫婦になる“役得”があり「まさかの続編。(次作があったら)深田さんと夫婦のポジションを外れたくないので殿で戻ってきたい」と目尻を下げた。

 一方、伊原剛志(52)と西村雅彦(55)は深田の役に変わりたいと告白。西村に「佐々木さんと熱い抱擁をしてみたい。愛を語らいたい」とラブコールを送られ、佐々木は「一遍やってみます」と笑わせた。

最終更新:9月10日(土)19時37分

デイリースポーツ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。