ここから本文です

佐々木蔵之介 共演者から次々“求愛”

デイリースポーツ 9/10(土) 19:22配信

 俳優の佐々木蔵之介(48)が10日、都内で主演映画「超高速!参勤交代 リターンズ」の初日舞台あいさつを行い、共演者たちから“求愛”された。

深キョンの「あ~ん」に蔵之介メロメロ

 2014年に公開され、興収15億円を超えるヒットとなった時代劇の続編で、江戸に参勤した福島の貧乏藩の面々の「帰り」を描く。藩主を演じた佐々木は劇中で深田恭子(33)と夫婦になる“役得”があり「まさかの続編。(次作があったら)深田さんと夫婦のポジションを外れたくないので殿で戻ってきたい」と目尻を下げた。

 一方、伊原剛志(52)と西村雅彦(55)は深田の役に変わりたいと告白。西村に「佐々木さんと熱い抱擁をしてみたい。愛を語らいたい」とラブコールを送られ、佐々木は「一遍やってみます」と笑わせた。

最終更新:9/10(土) 19:37

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]