ここから本文です

【侍女子】W杯20連勝!5連覇向けカナダと11日決勝

スポーツ報知 9月10日(土)18時15分配信

◆第7回WBSC女子野球W杯 ▽第2ラウンド最終戦 日本6―0韓国(10日・キジャンドリームパーク)

 侍ジャパン女子代表「マドンナジャパン」が開催国の韓国を下し、14年カナダ大会のキューバ戦から続くW杯連勝記録を20に延ばした。すでに進出が決まっている決勝(11日)の相手はカナダに決まり、先発が予想されるエースの里綾実(26)=兵庫ディオーネ=が調整登板。史上初の大会5連覇に向け準備した。

 6回途中に3番手で登場した里は、1回3分の1を1安打無失点と危なげない投球で決戦前の最終調整を行った。ブルペンとマウンドが違うので、1度確かめたかったと語り、「どんどん振ってくるので、まずは走者を出さないこと。攻めるところは攻めテンポ良く投げたい。決勝もベストを尽くし、誰よりも楽しみたい」と意気込んだ。

 これで、カナダ大会7、14年宮崎大会6、今大会7と積み上げた連勝は20に。5連覇まであと1勝。大倉孝一監督(53)は、「ここまでは全部、決勝に出るための準備。今晩仕切り直して、明日の準備だけに全力を注ぎたい」と語った。

最終更新:9月10日(土)18時15分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報