ここから本文です

【格闘技】RIZIN、無差別級トーナメントの対戦カードが決定!

スポーツ報知 9月10日(土)18時50分配信

 ◆RIZIN FIGHTING WORLD GP 2016 無差別級トーナメント開幕戦(9月25日・さいたまスーパーアリーナ)

 9月25日にさいたまスーパーアリーナで行われる日本格闘技イベント「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND―PRIX 2016 無差別級トーナメント」のトーナメント出場4選手が発表され全対戦カードが決定。また、同大会を「スカパー!」でノーカット完全生中継することも同時に発表された。

 すでに決まっている、ヴァンダレイ・シウバ(40)=ブラジル=、ミルコ・クロコップ(42)=クロアチア=、藤田和之(40)ら9選手の他、韓国の「ROAD FC」を代表してミョン・ヒョンマン(31)、中東レバノンの新設団体からマーク・タニオス(25)、ブラジルの「ジャングルファイト」からはジョアン・アルメイダ(33)、ポーランドの「KSW」からシモン・バヨル(28)が参戦。対戦カードも決定した。

 今大会含み、12月29日、大みそかと3大会で行われる無差別級トーナメントは、14選手で行われ、ヴァンダレイ・シウバと共にシードとして12月大会から参戦する、残る1枠の主催者推薦枠は後日発表となる。

 そのほか同大会では、無差別級トーナメントの他、ワンマッチとして山本美憂(42)―RENA(25)など7試合が発表されている。

 ◆無差別級トーナメント決定対戦カード
 ▽ミルコ・クロコップ―ミョン・ヒョンマン
 ▽イリー・プロハースカ―マーク・タニオス
 ▽ジョアン・アルメイダ―アミール・アリアックバリ
 ▽テオドラス・オークストリス―シモン・バヨル
 ▽カール・アルブレックソン―ワレンティン・モルダフスキー
 ▽藤田和之―バルト
 ▽ヴァンダレイ・シウバ(2nd ROUNDよりシード参加)

最終更新:9月10日(土)18時51分

スポーツ報知