ここから本文です

ドラ1候補右腕の桜美林大・佐々木千2戦連続完封!

デイリースポーツ 9月10日(土)19時59分配信

 「首都大学野球、桜美林大2-0城西大」(10日・中井中央公園野球場)

 桜美林大が投手戦を制して先勝。今秋ドラフト1位候補の最速153キロ右腕・佐々木千隼投手(4年・日野)が4安打しか許さず、2試合連続完封勝利を飾った。

 初回先頭から3連打を浴びる立ち上がり。しかし、相手の盗塁死もあり、1死一、三塁のピンチを二ゴロ併殺で切り抜けると、そこからは修正。140キロ台中盤の直球とシンカーなどを駆使し、二回以降は二塁を踏ませなかった。

 開幕戦の筑波大戦に続く快投にも「結果的に完封しただけ。相手より1点だけでも少なく抑えたい」と冷静そのもの。津野裕幸監督は「コントロールを意識して粘り強く投げてくれた」と、頼れる大黒柱をねぎらった。

最終更新:9月10日(土)20時3分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]