ここから本文です

【関西学生】近大、ドラフト候補右腕・畠が登板回避も先勝

スポーツ報知 9月10日(土)19時34分配信

◆関西学生野球第2節1回戦 ▽近大3―0関大(10日・皇子山)

 近大が関大に先勝し、今季初勝利を挙げた。初回に2点の援護をもらった先発左腕・岡田和馬(3年)は、6回を2安打6奪三振の好投。バトンを受けた3投手も、きっちり無失点に抑えた。

 最速152キロのドラフト上位候補右腕・畠世周(はたけ・せいしゅう、4年)が右ひじの痛みを訴え、登板を回避。試合前日に先発を知らされた岡田は「何となく来るような気はしていた。初回から全力で行きました」と納得顔で振り返った。前節の同大戦では2回戦に先発したが、6回7安打3失点で敗戦投手に。気合を入れようと、丸刈りにして試合に臨んだ左腕は「勝てて良かったです」と、自身のリーグ戦2勝目に照れ笑いを浮かべた。

最終更新:9月10日(土)19時34分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)