ここから本文です

リオ金の金藤、カープ始球式熱望 庄原市出身「にわかファンですが」

デイリースポーツ 9月10日(土)21時22分配信

 「競泳・国民体育大会」(10日、盛岡市立総合プール)

 成年女子100メートル平泳ぎ決勝が行われ、リオデジャネイロ五輪女子200メートル平泳ぎ金メダルの金藤理絵(28)=岐阜・ぎふ瑞穂スポーツガーデン=が、1分6秒98で優勝した。

 凱旋レースとなった金藤は、青木玲緒樹(東洋大)と競り合ったものの、最後は意地を見せ「ギリギリだけど勝ててよかった」と胸をなで下ろした。金メダルの報奨金の使い道については「将来に備えて(貯金する)」と明かし、「レースは攻撃的ですけど、そこは守りに行きたい」と笑わせた。

 広島県庄原市出身。長い低迷期を乗り越え、世界一になった自身と同様に、25年ぶりのリーグ優勝に王手の地元球団にも思いをはせた。「にわかファンですけど、カープ女子になりたい。応援してます」。実家からマツダスタジアムまでは2時間かかるため、「生で野球を見たことがないので一度行ってみたい」と熱望した。

 広島の梵英心内野手が母校・三次高の先輩という縁もあり、始球式での登板にも意欲。「もし機会があるならお願いします」とオファーに期待した。

最終更新:9月10日(土)22時6分

デイリースポーツ