ここから本文です

【広島】ついに25年ぶり7度目セ・リーグ優勝!今季42度目逆転勝ち!

スポーツ報知 9月10日(土)21時44分配信

◆巨人4―6広島(10日・東京ドーム)

 広島が25年ぶり、悲願のセ・リーグ優勝を果たした。

【写真】4回無死、松山に二者連続となる勝ち越し左中間本塁打を許したマイコラス

 2位・巨人と敵地で対戦し、今季42度目の逆転で6-4で勝った。

 マジック1で迎えた東京ドームのマウンドには満を持して黒田が立った。初回に坂本に2ランを許す立ち上がりとなったが、2回からは失点を許さなかった。4回表、鈴木と松山が2者連続アーチを放った直後に巨人・マイコラスから安部が死球を受けると、ベンチ前でキャッチボールしていた黒田は激怒。マイコラスへ近づこうとして周囲に止められる場面もあった。

 打線では今季大ブレイクした鈴木が爆発。4回に松山と2者連続アーチを放つと、5回には2打席連続26号2ラン。5-2と突き放した。

 黒田、今村、ジャクソンとつなぎ、6-4で迎えた9回のマウンドには守護神の中崎。片岡、重信から連続三振を奪って2アウト。続く長野に左前安打を許したが、亀井を遊ゴロにしとめ、歓喜の瞬間を迎えた。

 41年前の1975年。広島が初優勝を果たした試合も敵地での巨人戦。当時は後楽園球場だった。外野席からなだれこんできた赤ヘルファンが、山本浩を胴上げした。因縁深い球場で新たな赤ヘル伝説が誕生した。

最終更新:9月11日(日)2時24分

スポーツ報知