ここから本文です

【阪神】金本監督「空気感を変えられない俺が一番悪い」

スポーツ報知 9月10日(土)22時14分配信

◆ヤクルト9―1阪神(10日・神宮)

 山田に3本のアーチを許し、今季ワーストタイの3失策をマークするなど攻守に精彩を欠き4連敗を喫した阪神。試合後の金本知憲監督(48)の一問一答。

 ―8回の円陣では厳しい言葉を発しているように見えた。

 「選手に聞いて」

 ―投打に集中力を欠くプレーが見えた。

 「うちのチームの一番悪いところだね。その空気感を変えられない俺が一番悪い」

 ―シーズンを通して課題としていたところだ。

 「伝統的にある空気感でしょう。勝負所であろうと、こういう消化試合みたいな空気でやってしまうというか、集中力を欠くというか。執念がないっていうか」

 ―そういう気持ちの部分はあしたからでも変えられる。

 「各自それぞれでしょ。打席なり走塁なり守っているところなり。投げているピッチャーなり。何回もそこらへんばっかり言ってきたけど、選手が変わろうとしないからどうしようもない」

最終更新:9月10日(土)23時47分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報