ここから本文です

【川崎】4戦ぶりにゴールの大久保、勝利も「もっと大胆に攻めないと」

スポーツ報知 9月10日(土)22時55分配信

◆明治安田生命J1リーグ第2ステージ第11節 川崎3―1福岡(10日、等々力競技場)

 川崎は3―1で福岡に勝ち、首位をキープ。元日本代表FW大久保嘉人(34)が2―0の後半15分にJ1通算171得点目となるゴールを決めた。

 後半15分、MF中村から小林を経由して、ボールは大久保の元へ。迷わず右足でネットを揺らし、ダメ押し弾となった。8月6日の甲府戦(等々力)以来4戦ぶりのゴール。首位をきっちりキープする貴重な1発となった。

 それでも大久保は試合後、「もっと大胆に攻めないとっていうのが感想。いけると思ったら前につながないと」とさらなる課題を口にした。また、この日は3バックの右を務めたMF田坂について「完璧にこなしていたと思います」と絶賛した。

 残り6試合で終われる立場。「これから1試合も落とせない。修正するところは修正していきたい」。32歳のストライカーは得点ランク首位のFWウタカ(広島)との得点差を2とする今季15点目を挙げるも、気を引き締めた。

最終更新:9月10日(土)22時55分

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合