ここから本文です

【神戸】磐田に打ち勝ち、ネルシーニョ体制初リーグ4連勝4位浮上

スポーツ報知 9月10日(土)23時26分配信

◆明治安田生命Jリーグ J1第2ステージ第11節 磐田3―4神戸(10日・ヤマハスタジアム)

 神戸が磐田との“乱打戦”を制し、ネルシーニョ監督(66)は就任2年目で初のリーグ4連勝。順位を1つ上げて4位とした。

 3―3で迎えた後半ロスタイム47分、FWレアンドロがこの日自身2得点目となる決勝ヘッド。アウェーで勝ち点3を貴重なもぎ取った。殊勲のブラジル人FWは「(アシストの)ペドロジュニオールがボールを持った瞬間、相手のディフェンスラインが高めだった。そこを指さすとジャストのボールが来て、後は飛び込むだけだった」と笑顔。指揮官も「試合ごとにお互いを助け合う場面が見える。チームとしても非常に良い状態」と好感触を得ている。クラブ初のタイトル獲得へ、さらに高みをめざす。

最終更新:9月10日(土)23時26分

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合