ここから本文です

【楽天】岡島、1か月ぶり1番スタメンで復活!弾だマルチだ

スポーツ報知 9月11日(日)6時6分配信

◆楽天4―7日本ハム(10日・コボスタ宮城)

CS9差諦めん 楽天の岡島豪郎外野手(27)は10日、日本ハム戦(コボスタ)で約1か月ぶりに1番でスタメン出場。一発を含む2安打1打点と結果を残し、起用に応えた。チームは敗れて3連敗。それでも、前半戦を支えたリードオフマンの復活が、ロッテを追いかけるチームの大きな力となりそうだ。

 鋭いライナーは、そのまま右中間スタンドに届いた。3点を先制された直後の3回、先頭で打席に入ると右越え5号ソロ。「正直ホッとしています。せっかく与えてもらったチャンス。何とか結果を出したいと思っていた」とうなずいた。

 前半戦は不動の1番。しかし打撃不振に陥り、後半戦に入ると徐々に出場機会が減っていった。スタメンは1日以来で、1番でのスタメンとなると8月3日以来。連日、早出で汗を流し、バットの色を変えて気分転換を図るなど、もがいてきた。「(本塁打は)タイミングが合ったのがよかった。だんだんとよくなってる」と手応えを口にした。

 チームは3連敗で、ロッテとのゲーム差は「9」。それでも「また明日以降も、毎回出していかないといけない」と切り替えた。残り19試合。本来の姿を取り戻し、最後まで全力で戦い抜く。(山口 泰史)

最終更新:9月25日(日)22時40分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]