ここから本文です

【清水】大前、山形戦でベンチ入りへ…約3か月ぶりに復活

スポーツ報知 9月11日(日)6時6分配信

 エースがアイスタに戻って来る。J2清水エスパルスのFW大前元紀(26)が、リーグ再開となる山形戦(11日午後6時)でベンチ入りが確実となった。小林伸二監督(56)が10日、三保での練習後の会見で明言。6月8日の町田戦で肋骨骨折などで戦線離脱していた背番号10が、3か月ぶりに帰ってくる。

 負傷するまで17試合で12得点をマークした男が、切り札としてスタンバイする。ケガ明け初実戦となった8日の大商大戦では、後半45分出場して全5得点に絡むなど1得点3アシスト。この日の実戦形式で、一緒にトレーニングした現在J2得点王のFW鄭大世(チョン・テセ、32)も「さすがに、元紀はうまい」と、うならせた。

 途中出場が濃厚。指揮官は「本気の勝負になった時にどうなるか」と本番での当たりの強さを不安視する一方で「前半チームを支えた男。早めに戻ってきてやってもらうしかない」と、リーグ終盤戦に向けて少しずつ、試合勘を取り戻させる意向だ。

 ホームでは5月28日以来、106日ぶり出場。「トレーナーや選手など、リハビリに関わってくれた関係者に感謝したい」大前がプレーでお礼の気持ちを示す。(塩沢 武士)

最終更新:9月11日(日)6時6分

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合