ここから本文です

【MLB】ブレーブス、マイナーで首位打者の若手有望株が右ひじ骨折

ISM 9月10日(土)10時57分配信

 現地9日、アトランタ・ブレーブスの若手有望株オジー・アルビーズ内野手が右ひじを骨折。来週にも手術を受けることとなった。

 19歳のアルビーズは、2Aサザンリーグでのプレーオフ出場中、ファウルを打った際に同箇所を負傷。プレーオフの残り試合とアリゾナ秋季リーグは欠場する見込みで、手術後はリハビリに入る予定だという。

 アルビーズは2Aサザンリーグで打率.321をマークして首位打者のタイトルを獲得。3A昇格もすでに果たしており、来季はブレーブスでロースター入りを争うと期待されている。なお、メジャーリーグ公式サイト『MLB.com』が選ぶ、2016年プロスペクトランキングでは、ダンスビー・スワンソン遊撃手に続きチーム内で2位の評価を受けている。(STATS-AP)

最終更新:9月10日(土)10時57分

ISM

スポーツナビ 野球情報