ここから本文です

【MLB】“ヒゲ禁止”のマーリンズ、A.キャッシュナーの引き留めは不可能か

ISM 9月10日(土)13時25分配信

 マイアミ・マーリンズにとって、今季終了後にチームからフリーエージェント(FA)となる見込みの先発右腕アンドルー・キャッシュナー投手の引き留めは難しくなりそうだ。米『CBSスポーツ』のウェブサイトなど複数のメディアが伝えている。

 29歳のキャッシュナーは現地7月29日に行われたトレードで、サンディエゴ・パドレスからマーリンズへ加入。パドレス在籍時は立派な顎ヒゲを蓄えていたが、ドン・マッティングリー監督体制下のマーリンズは“ヒゲ禁止令”を敷いており、キャッシュナーも移籍後はヒゲを綺麗に剃り落としていた。

 同サイトによると、キャッシュナーはマーリンズのヒゲに関するルールに対して、強い抵抗感を覚えているもようようで、FAとして移籍先を探す際には、それは自分にとって大きな要素になるとコメント。マーリンズとの再契約については、現状の規則が変更されるかどうかによると話していたという。

 29歳の右腕は、今月7日のフィラデルフィア・フィリーズ戦で5回1/3を無失点に抑えて、移籍後初勝利をマークするなど、今季はここまで計24試合(うち先発23試合)に登板し、5勝11敗、防御率4.77を記録。メジャー7年間の通算成績は31勝53敗、防御率3.78となっている。

最終更新:9月10日(土)13時25分

ISM

スポーツナビ 野球情報

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。