ここから本文です

【MLB】ダルビッシュ、7回途中1失点で勝敗つかず レンジャーズは逃げ切り勝ち

ISM 9/10(土) 16:36配信

 テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手が現地9日、敵地で行われたロサンゼルス・エンゼルス戦に先発登板。6回2/3を投げ、3安打、2四死球、9三振、1失点と好投するも、勝敗はつかなかった。

 ダルビッシュは初回、先頭打者を四球で歩かせるも、1死一塁で迎えたマイク・トラウト外野手、指名打者アルバート・プホルスを連続三振に仕留める。さらに、6回まで毎イニングで三振を奪う力投を見せたが、1対0で迎えた7回、2死二塁でアンドレルトン・シモンズ遊撃手に適時三塁打を浴び、同点とされたところでマウンドを後にした。

 試合は、レンジャーズが2対1で逃げ切り勝ち。8回にエイドリアン・ベルトレ三塁手から27号ソロが飛び出して1点を勝ち越すと、その後は2番手マット・ブッシュ投手らブルペン陣がエンゼルス打線の反撃を許さなかった。

最終更新:9/10(土) 16:36

ISM