ここから本文です

『君の名は。』“聖地巡礼”で苦情「節度のある行動、及びマナーを」

オリコン 9月10日(土)16時47分配信

 新海誠監督によるアニメーション映画最新作『君の名は。』の公式サイトは9日、本編中に関連のある場所へ足を運ぶ“聖地巡礼”をする際に関して“マナーを遵守”するよう注意喚起した。

【写真】『君の名は。』撮影地訪れた宮脇咲良

 同作は、今月5日に発表された映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で公開から10日間で動員290万人、興収38億円を突破する人気作。そのため、早くも“聖地巡礼”を行うファンが増えてきている。

 サイトでは「『君の名は。』関連場所訪問(聖地巡礼)についてのお願い」としたエントリーで「本編中に登場する、または関連のある場所へ、多くのファンの皆様にお越しいただいておりますが、近隣の方々より騒音や早朝深夜の訪問に関する苦情を多数いただきました」と報告。

 続けて「関連場所への訪問を予定されている皆様におかれましては、節度のある行動、及びマナーに十分心掛けていただきますようお願い申し上げます」と、マナーを心がけることを促した。

最終更新:9月10日(土)16時49分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。