ここから本文です

関市が「あずきBAR」 名古屋テレビ塔で限定開設

岐阜新聞Web 9月10日(土)9時47分配信

 岐阜県関市のシティープロモーション事業の一環。会場では「関の孫六」と呼ばれた室町時代後期の刀匠2代目兼元の日本刀「孫六兼元」(同市重要文化財)を展示。関の刀匠らの技能披露もある。飲食メニューには「あずきバー」を1本丸ごと使ったドリンク、「あずきバー」で炊いたご飯を使ったローストビーフ丼などがある。
 イベントは2015年、ツイッターにあずきバーの伝統的な製法として、関市の古式日本刀鍛錬の画像が投稿され、井村屋が「社外秘情報が流出した」とジョークたっぷりに返したことで始まった両者の交流の中で、初めて企画。「折れず、曲がらず、よく切れる」と評された関の日本刀と10月8、9日に同市中心市街地である「刃物まつり」、硬さが人気のあずきバーをPRする。

岐阜新聞社

最終更新:9月10日(土)10時15分

岐阜新聞Web