ここから本文です

「島津荘」役所跡か 都城・郡元遺跡で発見

宮崎日日新聞 9/10(土) 12:53配信

 都城市郡元町の郡元西原遺跡から、平安、鎌倉時代に日本最大の荘園として栄えた「島津荘」の役所跡(政所)と思われる堀の一角が見つかり、同市教育委員会が9日、発表した。荘園の大規模な遺構が発見されるのは全国的にも珍しいという。関係者は「南九州の政治、経済の中心が郡元にあったことを証明する大きな手掛かりになる」と注目する。

宮崎日日新聞

最終更新:9/10(土) 12:53

宮崎日日新聞