ここから本文です

ROH女子部門WOHと高橋奈七永率いるSEAdLINNNGが提携!

バトル・ニュース 9月10日(土)12時10分配信

 9日、SEAdLINNNG(シードリング)が9月28日後楽園ホール大会に関する記者会見を行った。
 7月に20周年記念大会を終えた奈七永は「私の21年目は世界一という目標を掲げました。それはすなわちSEAdLINNNGの目標でもある」と語ると、アメリカの団体ROHの女子部門であるWOHとSEAdLINNNGの提携を発表。

 奈七永は今回の提携に関して「来年ROHが世界大会の女子部門を開催するにあたり出場しないかとお話をいただきました。世界と名のつくところにはどんどん進出していきたいという目標もあり、その過程で提携関係が決定されました。今後SEAdLINNNGの大会も来年まで決まってきている中で、SEAdLINNNGのオリンピックみたいなこともやってみたいです。シードリンピック!シードピック!どうですか!?金メダル獲りましょうよ!名前は分からないけど、そういうこともやれたらいいなって展望があります。どんな風を吹かせていくか楽しみ。今後の提携関係にもご注目下さい」と夢を語った。

 提携第一弾として、28日の大会で『ベーダ・スコット(WOH)/希月あおい(フリー)vs浜田文子(WAVE)/Sareee(ディアナ)』の対戦カードが決定。
 奈七永はOSAKA女子の山下りなとのシングルを発表。山下は「奈七永は『世界一』ってギャーギャーうるさかったけど世界がどうのの前に目の前の私に集中しろ!余計なもん忘れるくらい熱くしてやっから!」とメッセージを送った。

最終更新:9月10日(土)12時10分

バトル・ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]