ここから本文です

ONE OK ROCK新曲「Taking Off」配信リリース決定!さらに小栗旬主演、大友啓史監督の映画「ミュージアム」主題歌に決定!!

E-TALENTBANK 9月10日(土)12時0分配信

本日と明日、静岡・渚園特設会場で5万5千人×2Daysライブを敢行するONE OK ROCKからビッグニュースが届いた。

今年に入りアルバムに向けてレコーディングを行ってきたONE OK ROCKだが、早くも新曲「Taking Off」が9月16日(金)からiTunes他サイトにて配信がスタートすることが決定した。

また新曲「Taking Off」は、11月公開の映画「ミュージアム」の主題歌になることも合わせて発表された。主演には今一番勢いのある俳優・小栗旬、監督には「るろうに剣心」シリーズで日本映画に新風を巻き起こした大友啓史を迎えた話題作となっている。

これまでは日本以外の全世界をワーナー・ブラザーズ・レコードと契約をしていたが、同じワーナーグループであるFUELED BY RAMENに移籍し、新曲を全世界同時配信することもアナウンスされた。

まずは、本日と明日に開催される野外ワンマンライブがどうのような熱狂を生むのか楽しみた。

「Taking Off」
2016年9月16日(金)配信スタート
※映画「ミュージアム」主題歌

最終更新:9月10日(土)12時0分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。