ここから本文です

「気合を見せろ」鷹ファン不満爆発 ソフトバンク2被弾で首位陥落

西日本スポーツ 9月10日(土)6時50分配信

■京セラ6連敗

 工藤ショック、2発で首位陥落! 最下位オリックスにいたぶられ、工藤ホークスが8月25日以来の2位に転落した。初回に先発東浜が中島に3ランを浴びると、同点の8回は2番手森福が吉田正に勝ち越しソロを被弾。前日8日も和田に同点2ランを浴びせたルーキーに連夜の煮え湯を飲まされて、ベンチの工藤監督も肩を落とした。残りは16試合。一日も早く「定位置」を奪い返すしかない。

バンデンが2軍で好投、V3に向けキーマン候補に急浮上した

■森福投入が裏目

 再び首位から滑り落ちた王者に、容赦ないブーイングが飛んだ。1点を追う9回2死一塁。一発が出れば逆転の場面で、代打カニザレスのバットは豪快に空を切った。大阪での今季最終戦。敗戦後、あいさつに並んだナインに左翼席のタカ党が声を合わせた。

 「気合を見せろ、ホークス! 気合を見せろ、ホークス!」。京セラドーム大阪では8月9日から6連敗(同18日の西武戦を含む)。ふがいない試合がこれだけ続いた揚げ句の2位転落となれば、関西のホークスファンの不満が爆発するのも当然だった。

 仙台で大勝した日本ハムに首位の座を譲った工藤監督は「追い掛けますよ、とことん。最後の最後まで1試合も気を抜くことなく、みんなで戦っていく」と力を込めた。ただ、下位に取りこぼしが続く現状で、残り16試合への不安が残る敗戦だったことも事実だ。

 初回に東浜が中島に3ランを被弾。打線は粘り強く金子を攻め、7回に同点とした。東浜は2回以降はリズムのいい投球を見せ、流れは明らかにホークス側にあったが、工藤監督は8回から森福にスイッチ。この采配が裏目に出た。

 「(東浜の)球数は100球にいっていなかったが、捕手に聞いたら少しボールが浮いてきているということだった」。5連投で4日連続のマウンドに上がった左腕は、先頭の吉田正に勝ち越しソロを被弾。前日8日に和田が同点2ランを浴びたルーキーに、2戦連続で煮え湯を飲まされた。

■打線は爆発せず

 攻撃も相変わらず爆発力がない。柳田を欠く打線は、最近5試合の平均得点が1・8点。指揮官は8日まで21試合連続で1番だった中村晃をポイントゲッターとして6番に移し、福田を7月以来の1番起用。中村晃は2回に適時二塁打、7回にも同点につながる四球で出塁したが、金子との好相性を買われた福田は3打数無安打に終わった。

 変則日程でのオリックス「4連戦」は1勝3敗と負け越した。最下位相手に3敗は全てがっぷり四つでの「力負け」で、V3を狙う王者らしさを大きく欠いている。「ピッチャーも『投げさせた監督が悪いんだ』ぐらいの割り切った気持ちで投げてくれればいい」。2位になった以上、開き直って戦うしかない。

=2016/09/10付 西日本スポーツ=

西日本スポーツ

最終更新:9月10日(土)6時50分

西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。