ここから本文です

日本には多くの二重国籍の人達がいる

AbemaTIMES 9/10(土) 15:05配信

(C)AbemaTV

日本は、制度としては原則二重国籍を認めてはいない。

しかし実態は多くの二重国籍の人達がいる。なぜなのだろうか。

日本では、外国人と結婚した人、両親のどちらかが外国人の夫婦から生まれた子供、両親が日本人でも外国で生まれた子供の場合に、二重国籍になる可能性がある。
そのため、22歳になるまでは二重国籍になったあと、2年以内に国籍を選択する決まりがある。ところが実態は国籍を選ばないままでいたり、選んでも2つの国籍がそのままになっていたりする場合も。

これは日本と違ってアメリカやヨーロッパ等、二重国籍を認めている国が多いことが一因であるそうだ。

最終更新:9/10(土) 15:05

AbemaTIMES

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。