ここから本文です

大宮、2トップに家長復帰 10日広島戦、優勝常連に真っ向勝負

埼玉新聞 9/10(土) 10:30配信

 4戦負けなしで、勝ち点40、年間7位大宮は10日、同46の同4位の広島と顔を合わせる(19時・Eスタ)。広島は直近4年間で3度リーグ制覇している優勝常連だ。その相手に渋谷監督は、「我々の力を示せるような試合にしたい」と真っ向勝負を挑む。

 チームは9日、高木サッカー場で11対11とセットプレーで最終調整した。11対11は守備の確認に力を入れ、2トップには足を痛めていた家長が復帰。もう一人はムルジャだった。ボランチは金沢と横谷、左MFには清水が並び、8試合ぶりの先発が濃厚に。右MFにはマテウス、最終ラインは右から奥井、菊地、河本、大屋でGKは塩田。

 広島は日本代表FW浅野が今夏、海外移籍した。それでも「結果を出してくるチーム」と金沢。チーム力が落ちることはなく、ベテランFW佐藤も健在で「一発を決める力がある」と分析した。

 広島との通算対戦成績は4勝4分け11敗でアウェーは2勝2分け5敗。

最終更新:9/10(土) 10:30

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報