ここから本文です

2016年のうちにウッチーが帰ってくる!? シャルケSD「すべてが上手くいけば……」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/10(土) 10:10配信

ボールを使った練習も……

右膝の負傷により長期離脱を強いられているシャルケDF内田篤人だが、“今年中”に実践復帰する可能性が浮上した。

シャルケで昨年の3月よりピッチに立つことができていない内田は、今年の5月末からJFA(日本サッカー協会)の要請を受けた古巣の鹿島アントラーズでリハビリを励み、7月からシャルケのトレーニングに合流。しかし、新シーズン開幕を直前に控えた8月に膝の状態が悪化してしまい、日本への一時帰国を余儀なくされる。

それでも9月8日、再びシャルケに合流した内田の状態について、同クラブのスポーツディレクターに就任したアクセル・シュスター氏が「現在は良い感触」とコメント。「全体練習に参加するのはまだ先のことになるが、3週間もすればボールを使った個人トレーニングが行えるようになるだろう」と明かしている。独「FUSSBALL NEWS」が同氏のコメントを伝えた。

また、ヨーロッパリーグではシャルケの登録メンバーに名を連ねている内田。シェスター氏は内田の復帰時期について「慎重にならないといけない」としながらも、「すべてが上手くいけば、今年中にプレイすることができるだろう」と年内での復帰の可能性を示唆している。

しかしシャルケは今夏、右サイドバックにセビージャからDFコケを獲得。また、昨季レギュラー選手として活躍したDFカイサラやDFリーターも在籍しており、内田は復帰を果たしても厳しいポジション争いが待っている。それでも、これまで怪我から復帰するたびレギュラーポジションを勝ち取り、シャルケのサポーターからも愛されている日本を代表する28歳のサイドバックは、再びブンデスリーガの舞台で輝くことができるはずだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/10(土) 10:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報