ここから本文です

【動画】 関東・東海は雨に 来週にかけて広く天気下り坂(10日19時更新)

ウェザーマップ 9月10日(土)18時23分配信

 11日(日)は、東海や関東など東日本の太平洋側を中心に雨が降るでしょう。その他の地域も来週にかけて、天気はゆっくりと下り坂へ向かう見込みです。

 東日本付近の前線の活動が活発化し、東海や関東では早ければ、午前中から雨が降り出すでしょう。おでかけには折り畳み傘があるとよさそうです。西・北日本では、日差しが届きますが、午後は次第に雲が多くなるでしょう。九州南部では夜になると雨の所も出てきそうです。沖縄は、引き続き前線の影響を受けるため、くもりや雨のぐずついた天気が続く見込みです。

 予想最高気温は、東海から西は30℃前後、関東や東北は27℃前後、北海道は23℃前後です。朝晩は平年並みの気温で過ごしやすくなるでしょう。

 また、10日(土)の午後3時頃、日本のはるか南の海上で台風14号が発生しました。来週前半は沖縄の南の海上を進む見込みです。今後の最新情報に注意してください。

(気象予報士・片山美紀)

最終更新:9月10日(土)18時35分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。