ここから本文です

桜井孝美さんの油彩画52点並ぶ

山梨日日新聞 9月10日(土)10時30分配信

 富士吉田市下吉田の画家・桜井孝美さんの油絵展「緑と水と太陽-燦めく日々」が14日まで、甲府・岡島百貨店5階の岡島ギャラリーで開かれている。
 新作を中心に、小品から200号の大作までの油彩画52点が並ぶ。巨大な太陽や画面いっぱいの富士山などを、原色が多いにぎやかな色使いでエネルギッシュに表現した作品が特徴。浴室での家族の様子を描いた「浴室」シリーズなど代表的な題材のほか、韮崎・王仁塚の桜、御坂峠からの甲府盆地の眺めなど山梨を題材にした作品も並んでいる。
 初日の9日は桜井さんが会場に常駐し、訪れた人に自作の説明をしていた。10、11の両日も午後から在廊する予定。

最終更新:9月10日(土)10時30分

山梨日日新聞