ここから本文です

千葉市でまたセアカゴケグモ

千葉日報オンライン 9月10日(土)10時46分配信

 千葉市は9日、人に危害を及ぼす危険性のある特定外来生物の毒グモ「セアカゴケグモ」1匹が、同市美浜区真砂5の真砂第4公園の野球場で見つかったと発表した。同市内での発見は4例目。8月にも今回の発見場所から約2・5キロ離れた稲毛ヨットハーバーで見つかっている。

 市生活衛生課によると、8日午後5時ごろ、公園を利用していた男性から「フェンスの下にセアカゴケグモらしいクモを発見した」などと市保健所に通報があった。保健所職員が現場で駆除し採取。環境省の鑑定でセアカゴケグモの雌と判明した。

 かまれるなどの被害はなく、ほかにクモは見当たらなかった。市は現場付近に殺虫剤を散布し、注意を呼び掛ける掲示を設置した。

最終更新:9月10日(土)10時46分

千葉日報オンライン