ここから本文です

キスシーンが気まず過ぎる!? 共演中に別れちゃったセレブたち

ELLE ONLINE 9月10日(土)21時1分配信

映画やドラマの共演がきっかけで、恋に落ちるというのはハリウッドではよくある話。でも、途中で別れてしまった場合はどうしてるの? ここでは共演中に関係を解消した5組のセレブカップルをご紹介。毎日仕事場で顔を合わせるだけでも気まずいはずなのに、ラブシーンだってそつなくこなす彼らはやっぱりプロ!

【写真】懐かしい顔ぶれも! おしゃれセレブカップル50年史

ケイティ・ホルムズ&ジョシュア・ジャクソン(1998)

青春ドラマ「ドーソンズ・クリーク」でドーソン&ジョーイのストーリーが展開している最中、実はスクリーンの裏側でもう一つの愛の物語が進行していた。同テレビドラマを撮影していた1990年代後半、ジョーイ役のケイティ・ホルムズと、ドーソンの親友ペイシーを演じたジョシュア・ジャクソンは地味に真剣交際。関係はすぐに終わってしまったが、2人はドラマが終了する2009年まで一緒に働いた。

レイチェル・ビルソン & アダム・ブロディ(2003-2006)

青春ドラマ「The O.C.」の劇中で恋人同士の役柄を演じたレイチェル・ビルソンとアダム・ブロディはプライベートでも親密な仲に。ファンたちは2人のロマンスはずっと続くと信じて疑わなかったけど、3年後の2006年に破局。2007年にシリーズが最終回を迎えるまで、協働関係は続けられた。

ダイアン・キートン & アル・パチーノ(1972-1989)

映画史に残る名作『ゴッドファーザー』3部作に共演したダイアン・キートンとアル・パチーノは一緒に働いていた’70年代から’80年代にかけての20年間に渡って、くっついたり離れたりを繰り返してきた。一説ではダイアンは身を落ち着けたかったけど、彼はまだ心の準備ができておらず、それが原因で別れたとか。プライベートではずっと不安定な関係だったにもかかわらず、プロフェッショナルな関係を遂行したのはさすが。

シャーリーズ・セロン & ショーン・ペン(2014-2015)

ショーン・ペンの監督作『The Last Face(原題)』にメインキャストとして出演していたシャーリーズ・セロン。当時は婚約の噂もささやかれていたが、昨年6月にシャーリーズ側が破局を発表(一説にはシャーリーズが自然消滅させたとも言われている)。今年のカンヌ映画祭で行われた同映画のプレミアでは2人の再会が話題になったが、シャーリーズは毅然とした態度で臨み、見事、主演女優としての役割を果たした。

ブレイク・ライブリー & ペン・バッジリー(2007-2010)

ドラマ「ゴシップガール」の劇中でカップルを演じたのをきっかけに、実生活でもラブラブな関係に発展したブレイクとベン。共演中の3年間に渡ってデートを重ねていたが、2010年に破局。ドラマ内では2012年のファイナルシーズンで結婚までしなくてはいけなかったから、相当気まずかったはず。
(Translation & Text: Naoko Ogata)

from US版エル

最終更新:9月10日(土)21時1分

ELLE ONLINE