ここから本文です

中島美嘉は「普段はよくしゃべる」、夫・清水選手が私生活ぶっちゃけ

MusicVoice 9月10日(土)19時42分配信

 歌手の中島美嘉の夫で、バレーボール男子全日本代表のキャプテンを務める清水邦広選手が、関西ローカルの人気番組『怪傑えみちゃんねる』(関西テレビ)に出演。清水選手は「中島美嘉はクールなイメージがありますけど、普段はよくしゃべりますし、冗談も言いますし、よく自分がイジられるんです」とぶっちゃけトークを展開。電車デートや京都の港でプロポーズしたエピソードなどを紹介した。

 2014年に中島と結婚した清水選手。身長193センチで、強靭な肉体が特徴。バレーボール男子全日本代表のキャプテンを務め、現在は大阪パナソニック・パンサーズに所属し、大阪で暮らしている。

 中島からの猛アタックで交際がスタートしたことを紹介された清水は、「ちょうど5年前のワールドカップの時にテレビを見ていて、妻が『この人だ』と思って、その日福岡まで試合を見に来てくれた」と当時を振り返り、「歌手の中島美嘉は知ってましたけど、最初に会った時に誰かわからなくて…まさか、自分の目の前に。違う人かなと思いながら」と最初の出会いのシーンを語った。

 さらに、「中島美嘉はクールなイメージがありますけど、普段はよくしゃべりますし、冗談も言いますし、よく自分がイジられるんです」と中島の人となりを紹介。身長が高いこともあり清水は「よく扉の上に当たったりするんですね。『何回当たんの、覚えたら?』と言われます」と中島から強烈なダメ出しを受けていることを紹介。共演人から「タダの素敵な話やん」などとつっこまれた。

 また、司会を務める上沼恵美子から「(中島は)朝ご飯は味噌汁を作ったりするんですか?」と問われると、清水は「そうですね。作ってくれます。キャベツ入りの」と返し、ここでも共演陣からははやし立てる声が挙がった。

 中島とのプライベート話は続き、清水は「奥さんも、美嘉さんも(電車に)乗ったりしますね。今日は電車でデートしに行こう!とか言って、心斎橋まで。乗り換えたりもします」と明かすと、上沼は「中島美嘉が乗り換える!? 事件やがな!!」と驚きの声を挙げた。

 さらに、上沼は「普通だったらシンガーの人ってバックバンドの…」などとジェスチャーをまじえて様々な憶測を笑いに変えながら話し、「ちゃんとした人、選んではるわ! 見る目がちゃう」と2人を絶賛した。

 清水はさらに、プロポーズは「自分からです」と告白。「いろいろ調べました。ロマンチックな所でしたいなと。『夕焼け百選』に選ばれた京都の港の所で、そこでプロポーズしようと行ったんですけど…」と一緒に出掛けたものの、「妻には伝えていなくて、(大阪から)2時間半くらいかかるんですね。それで(中島が)不機嫌になってしまって」と苦笑いしながら当時を思い返した。

 そして、「着く時間も早すぎた。夕方に着く予定が(日が)高かった」としながらも、「このタイミングしかないと思って、日が高いうちに…」プロポーズを実行したという。そして、「結婚してくれというのを言いまして、感動して泣いてくれるかなと思ったんですけど、逆に自分が感極まって泣いてしまった」と明かし、共演陣の笑いを誘っていた。

最終更新:9月10日(土)19時42分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。